SAKKA塾からの連絡事項などを掲載しています。
更新頑張ってマスよ
2010.07.24 CDC 049 ブログでもなんでも、始めた頃ってのはいろいろ楽しくて頑張って更新するものです。なのにいつの間にか、あんなに楽しかったひとときに間隔が開いていってしまいます……川の流れのように時は過ぎ行き、人の心はその川面を行くイージス艦と例えられるでしょう。例えが下手ですみません。

 写真は前回の3rdプレでの撮影で、僕の手元を写してもらっています。「下校途中でオニギリをおいしそうに食べている女子高生」という想定画なのですが、僕が思い浮かんだ景色は駅のホームでした。そのベンチで電車を待つ女子高生を描こうとしています。描画の際、僕はだいたい棒人間からはいり、関節を○でちょんちょんと置いてイメージを作っていきます。

 僕はほとんどの場合、最終的なペン入れはCGになることが多いので、下書きの紙にケシゴムをかける必要がありません。なので、シタガキはぐりぐりの真っ黒にしてしまいます。そうしてこのあと、この絵の彼女が座っているベンチを書き込んでいくのですが、その、ペンキのはげ掛かった木製のベンチの背中には「森永乳業」の文字が入るわけです。


 なんという昭和なことでしょう。
3rdプレの写真と絵の見せっこ
3rd Pre 昨日今日と雨模様のさいたま市です。つかの間、猛暑から解放されて、とてもしのぎやすいですね。傘を差すとき、どうしても一度、歌舞伎のミエをきってしまう管理人です(そんなヤツはいない)

 さて、先日の3rdプレの写真がアガリました。この日はイベント形式だったので、このようにみんなで一緒に何かをやるスタイルです。これは想定画を描いて、みんなの作品をぐるぐる回りながら見ているところです。

 ――実はデスネ。少し前まで僕は、自分の描いた漫画的なキャラクター的などをヒトに絵を見せること(ネット上でなく実際に)が、すご~~~く恥ずかしくて、実際に誰かに見てもらうことが出来ませんでした。「キミはあまり上手くないね」って思われることが、恐ろしくて恐ろしくて。自分にだって、自分の絵がそれほど上手くないことぐらい、ほんとは解ってるのに、意地でも認めたくないんです。

3rdプレの記録
 最近はものすごい夕立の日が続きますね。皆様ご機嫌いかがですか?管理人です。さて、本日は、3回目のイベント記録をお送りいたします。ホントは写真あるのですけど、運搬用のフラッシュメモリを忘れまして、また次回にお見せします。m(_ _)m

 今回は、初参加してくれた方がいらっしゃいまして、運営の方も少し緊張してみました。何度も同じコトを言ってしまうのは、歳のせいなのかなとも思いましたが、多分そこはかとない緊張です。本来このクラブは、毎週イベントを行うわけではありません。でも開講前ですし、せっかく来て頂いた皆さんに楽しんでいただく為にイベント形式にてお送りしています。
ユザワヤへ急げ!?
100724.jpg さいたまのお絵かき人にとって、聖地の一つであるユザワヤ浦和店がお引越しのようで、現在在庫一掃セールをやってます。売り場もかなり場所変動があり、雑然としたさまは、まさに世紀末(?)

 30%OFFのものも沢山あり、狙っていた商品を手に入れるチャンスかもです。私も欲しかったくサムホルダーを手に入れました(左)。6Bのぶっとい鉛筆です。クロッキー時に威力を発揮する予定です。大きさ比較の為に置いた右のシャーペンは、”クルトガ”0.5mm。常に芯先が尖っているというスグレモノです。

2回目プレイベントの写真と
2010.07.17 CDC 050.jpg 外出する時は「今日こそ!」と思っているのに、必ず扇風機のリモコンの電池を買い忘れて帰ってくる管理人です。暑い日が続きますね。皆様いかがお過ごしですか。

 写真は、2回目のプレイベントの時のもので、正面にいるエプロンの、生協のおにいさんみたいなのが僕です。あくまでおにいさんです。現場の雰囲気を伝える為に、なるべく写真はあげていければなって思っております。今はイベント扱いなので、プロのカメラさんが撮ってくれていますが、僕が携帯で撮ると多分ブレブレですまるで昨今の日本の政治のように(←社会派

 ようやく、立ち上げ初期のヒトヤマを超えられそうで、いろんな体制が整いつつあります。こんなに上手く行ってるのは、モニタに参加してくださっている会員さんはもちろん、各方面のスタッフの方が、影でこっそり協力してくださっているからなのを僕は解っていますよ!もうっ!みんなシャイなんだから!本当に頭の下がる思いです。ありがとうございますm(_ _)m 結果を出すことでお気持ちにお答えできればなって思っています。

 今度の土曜がプレイベントのラストなので、そこでひととおりの最終確認を行い、本番に備えたいです。でも、ストーリーの展開上、事件は起こらないといけません(なんだよストーリーって

初回の写真を頂きましたよ!
2010.07.10 CDC 034.jpg 現在、行方がわからなくなっているUSB式フラッシュメモリの捜索は、依然として難航しています。現在100人体制で必死の救助活動が行われています。嘘です。2,3人くらいです。

 この写真は、報道部の方にお願いしまして、もういちど原板の方から頂きました。めちゃめちゃ小さい扱いなのは、肖像権とかを配慮したカタチです。クリックしても大きくなりません。雰囲気だけでもお伝えできればなとー。撮影があると解っていたのに、手前でタオルかけてるバカ者は僕です。エアコン苦手めです。

 前回のプレイベントの事後レポート製作と、次回のラスト・プレになるかもしれない企画書を作らなければいけないのに、フロントに置かせてもらう告知チラシもつくらなければいけないのに、前から気になっていた書棚の整理をしてみました。



きれいになりました。

あ”ーーーーもう
実験クラス2回目記録
今日は写真入でご紹介を……と思っていたのに、頂いた写真をいれたUSBを……

どっかに落とした模様です。

本当にごめんなさい関係者各位さまm(_ _)m

気を取り直して当日の記録です。それと、前回書けなかったトモクロについても少し触れますネ。

初回の実験クラス記録
 前回、トモクロについて書きますと記したのですが、クラス実験がありましたのでそちらの方を書きますね。
 先日の7/10(土)に、現在絵画クラスに在籍している会員さんたちにご協力をお願いしまして、実験的にクラスを開催することが出来ました。この会員さんたちは、特にマンガやイラストを描きたいという方々ばかりではないので、どちらかというと運営側の実験みたいな感じです。

 結果は、残念ながら、かなり考え直さなければいけないものとなりました。orz

 この記録でもたびたび、「会員同士の会話をもっと重視していきたい」という記述があるのですが、この「会話」というのは、キャラどろクラスの中でも重要な部分を占めるであろうとされる事柄なんです。会話の中で、自分が描きたいこと、解らないことを見つけられれば……という運営側の思惑だったんです。しかしその、よかれと思って設定した「会話時間」については、こちらの押し売り感は否めない結果となりました。冷静に考えれば、「さあ会話しましょう」って言われたって、僕だってポカーンですしねぇ……。


クラスの後半「フリーワーク(仮)」
 寝苦しい夜が続いております。皆様いかがお過ごしですか。こんにちわ、坂井です。僕はエアコン苦手なので、夜な夜な寝ながら、冷たい箇所を探して這い回っております。

 さて、このクラスは、浦和造形研究所のほかのクラスと同じように二時間を予定しております。その中で、厳密に一時間ごとに別れるわけではないですが、後半は「フリーワーク(仮)」としまして、このクラスの軸のひとつになっています。

 この「フリーワーク(仮)」では、参加者同士がお互いに意見を出し合ったり、絵を描きあったりすることができます。
具体的に、「何」をやるクラスなのですか?
 久しぶりの晴れ間が見えております。ご機嫌いかがですか、餃子の醤油は酢多めの坂井です。

 このクラスは本日現在、まだ会議の中だけに存在していて、実際に行われていません。だから何を「やりたいか」ということなんです。とにかく、軸にあるのは「実践」なんです。

 たとえば「絶対イラストが上手くなる本!」とか売ってますよね。で、買ってみたりして、そのとおりにやってみても何故か上手くならない……というか、最後までやんなかったり。やんない理由は、本は手を離すと閉じてしまうとか、机の上にスペースがなかったり、時間も無かったり、めんどくさかったりと、思いつく限りに付けられます。

 こういうカルチャー教室的なものに参加する、大きなメリットのひとつとして「無理にでもやる時間を作る」ことはありますよね。一人でやると飽きちゃうんですよね。気がついたらベッドでマンガ読んでるんですよね。

 え、じゃあ、「イラストが上手くなる本」の実践をここでみんなでやるの? って、コトですけど、このクラスには「フリーワーク(仮)」という時間を内包していまして、その時間は各自の原稿をやったり、そういう本を仲間と話し合いながらやったりすることも出来ます。私もその手の本はえっらい量やってますので、どうぞご相談下さい。

 次の日誌でも、もうすこし「フリーワーク」について語らせてください。フリーワークはとりあえず「スクワット100回」から始まります嘘です。すみません。