SAKKA塾からの連絡事項などを掲載しています。
部誌原稿は今日締め切りです!
101030.jpg めっちゃ寒いですね!コートを出す日って「まだ早いかな?自分だけかな?」なんて思ったりするものですが、今年は、10月だと言うのに、迷わず出しました。これを今の言葉で言うと「今日コート楽勝w」と言います。若い人の言葉を使って若いフリ気分を味わってみましたが、気温変化に体をついていかせるのが大変なのは否めません。

 さてさて!いよいよコミティア本番も近づいてまいりましたよ!CDCとしては初陣のコミティアです。原稿締め切りは今日ですよ!台詞打ち込み希望の方はまじで、ほんとに、今日っすからね!ニコニコしてもだめですからね。

 その部誌のほーは、ゲスト寄稿してくださったみなさまのおかげで、まさかの60ページになりそうです。学校内のクラブならまだしも、こういう公的カルチャーの活動で、立ち上げ2ヶ月でここまでカタチになってしまうのは、多分、ちょっとすごいことです。ほんとうにありがとうございます。もう、ご協力いただけている皆さんには足を向けて寝られません。でも、ほぼ全方位にいらっしゃるので、どうしたものかと思案もしております。

 こうして僕たちは、年末ラッシュモードに突入することになります。コミティアの次週にはお花見展開始で、祝日には懇親パーティですよ。その後、反省会という名の飲みがあったらもう、コミケ出る人はそっちの原稿もありつつ、すぐに年末ナベパーティがやってきます。そしてパーティ終了後、有志はモンブラン(4,810m)にアタックです。最後のは嘘です。体を壊しやすい季節ですが、よく食べて、ウコンも飲んで、頑張りましょう!
C.D.C.F
101024cdc.jpg 芸術の秋、皆様いかがお過ごしですか?芸術と言えば美術館、秋と言えばくりごはん。思わず韻を踏んでしまいました。本当はくりごはんより深川飯の方が好きな坂井と申します。

 CDCはただ今部誌製作も大詰めです。入稿ラストウィークなので、いよいよ皆様カリカリカリと仕事場さながらの活動風景です。沈黙に耐えられず、一番うるさいのが僕と言うあまり宜しくない状態になっています。どーん!(どーん?) 左のイラストはその部誌の表紙になるイラストです。そしてCDC部誌のタイトルは「Federaition(フェデレイション)」に決まりました。フェデレイションといえば、WWF(ワールドレスリングフェデレイション)、EFSF(アースフェレレイションスペースフォース)、です。すみませんタトエが悪かったです。意味は「連邦」とか「同盟」とかそういった意味で、たくさんの国や自治体が集まって、一つの形態を形作っている場合にもよく用いられます。

 つまり、こういうことです。作家さんって、各自世界を持っていて、その世界を自分の作品で表現したいと思ってたりするじゃないですか。各自の国は各自がルールを決めて、一つ一つ作り上げていくものです。CDCは公的な一つの団体と言う立場を取っていますが、その中身は連邦制(フェデレイション)でありたいという思いなんです。

 だから作家さん各自は各国の王として尊重され、CDCという連邦事務局から各自の世界観について強制されるものは何もあってはなりません。そしてまた、作家さんは王として自分の国(世界)をまとめ、繁栄させていく存在です。王がくじけちゃうと、その国は崩壊し、その国の住民達は闇へとほうむられてしまいます。だから頑張りましょう。でも、やり方が解らない時は、同盟国に救いの手を求めてください。一緒に崩壊しましょう。どーん!(やめい

 イラストのお話に戻りますが、右側の男性はPNくさのはくーちゃん、左側の女性はPN万里のバンちゃんの合作です。合作のいいところは、ヒトサマに絡むんで、自分の作品より思わず頑張って描くところではないかなと思います。彩色は僕がやります。これだと、部誌が売れなかったときにお互いに責任をなすりつけあえるのでナイスですってなすりつけあうのはいけません。

 とにかく、創刊号です。頑張りましょうネ!
ゲスト寄稿の皆様、ほんとうにありがとうございますm(_ _)m
 朝晩の冷え込みが、ちょっと本気になってきましたね。皆様、お風邪など召しませぬよう、充分にお気をつけ下さいませ。CDCでも強力な戦力の方が体調を崩してしまい、非常に切ない状況です。早く良くなってね。でも無理しないでね(T_T) ゆっくりでいいからね(どっちなんだよ)

 それでは昨今のCDC事情です。部誌の方は、みなさま少しづつ上げていただき、なんとか編集に入れています。原稿のスキャンが会社のマシンを使えることになったので、これが最強に助かっています。高解像度スキャンは、自分のだとえっらい時間かかるのですが、これ、一瞬ですやん(やん?)。これぞ業務用。不眠Days覚悟の上だっただけに、この誤算は素晴らしく助かりました。

 また先日は、現在商業誌の方でアシスタントをしながら活動されている会員さんが遊びに来てくださって、業界話で盛り上がってしまいました。色男のくせにマンガ描いてる(偏見)んで、僕は机の影に隠れて、棒で突付いていました。何してんだって?そんなもん、しっとり嫉妬ですよ(おぉい) もちろん、メンバーみんなが業界を目指す~!ってことでもないですけど、現役ならではの小技や製作話は、趣味としての活動にも実に興味深いモノがありますです。
 
 その方にも部誌へのゲスト寄稿をムチャ振りしまして、なんとか参加していただけることになりました! 他にも造形の絵画講師のかたがたにも、個展などで忙しい季節にご無理をお願いしてしまい、本当に申し訳ありませんm(_ _)m 買い手さんにとっては、普段、美術のほうで活動している人の「同人誌」という、ちょっと見てみたい感の漂う作品になると思います。また、他にもお願いしてしまった絵画クラスの会員さんも、どうかよろしくお願いいたしますm(_ _)m ご不明な点がありましたら坂井の方までガツンとお申し付けくださいませ。


最近、絵文字の使い方間違ってるって、よく言われます。
- - - - - 切り取り線 - - - - -
 異常な暑さだった夏も、随分昔のような感じさえしてしまう今日この頃です。皆様いかがお過ごしですか。テレビのニュースは例のチリの落盤事故救出劇一色で、思わず僕も見て感動してしまいました。すこし不謹慎ですが、こういうニュースなどを見たとき、創作、とくに物語を扱う人はどうしても自分の作る「ストーリー」について照らし合わせて考えてしまうものではないでしょうか。お、今日は謎の前置きないじゃん?って思われましたでしょうか? 暗闇で長い時間過ごした彼らを思うと、すこしでも不謹慎度を下げようという気持ちでございます。

 ニュースの、特に悪いニュースの冒頭は常に、こう始まります。「子供の不審火で、全焼です」「高速道路で、ワゴン車とトラックが正面衝突です」。決して「さいたま市にすんでいる子供で、いつもは良い子で親の手伝いも良くする子供なんですが、どうやら手に届くところにあったライターがいけなかったようで……」とは始まりません。チリの落盤事故も、この会社がどのような運営の元にあって、作業員の方の待遇なんかも、ニュースではあまり説明されません。きっと、もう少し先になるとワイドショーが掘り下げると思いますけど、ニュースは「救出劇」だけを切り取って伝えます。

 ニュースとマンガを一緒にするのはどうかと思いますけども、両者とも限られた時間(ページ)のなかで相手に伝えなきゃいけないですから、「どこを切り取るか」って、すんごく重要ではないかなって思います。イラストでいえば「フレーミング(画カクを切り取ること)」になるのかもしれません。ハリウッド的なら、劇的に救出された瞬間を。フランス映画風なら、淡々と流れる暗闇の毎日を。日本映画風なら、さまざまな比喩をちりばめたりして、見るのがめんどくさくなるような(嫌いなわけではないですよ日本映画)展開を……。

 現在、CDCのメンバーは(ようやくエンジンが掛かってくれたみたいで)部誌の製作追い込みですが、早くペンで描きたいキモチを押さえて、描きたい部分をもう一度見つめなおすことで、作品の半分は完成かもしれません。そのために、よくラフを描く人であれ、と。妄想をいち早く具現化するのに、クロッキーってすごい便利なんですよ~。

ああああっ!大事なことを!コミティア受かりました!! 

11/14(日)CDC浦和 に-28a(西1・2ホール)

です!間に合うの?ねえみんな間に合うの?間に合うよね。信じてるからね。
うわさによれば
 雨の週末となりました関東平野です。皆様いかがお過ごしですか?僕は何気なくネがクライので、雨の日は好きなんです。雨降ってるときに駐車場に停めたままの車の中でボケーっとしてるのとか、最高に幸せです。おっと、これ以上ネクラ話するとみなさんが潮騒のようにヒいてしまいそうなので、今日のところは勘弁してさしあげます(何故上から目線

 先日コメントを頂きました!ありがとうございます!まさかのミートソースネタに喰い付いて頂けるとは、恐懼感激、報恩謝徳でございます←意味はよく解りませんけど、僕の嬉しさをあらわしています。ひき肉作戦、挑戦してみます!みかんさんには、鬼玉シールをお送りしておきますね。にゃにゃにゃにゃっにゃにゃーーー(?)

 ああっ、これではまた僕のグダグダエブリデイ日記になってしまう!CDCのことを書かなくちゃ!つまり、パップラドンカルメは描けないんですよ(はい?) 解らない方はお父さんお母さんにお尋ねしてみて下さい。すんなり描けてしまう方は、そろそろ健康に気を使うお年頃です。そのいきなりのパップラドンカルメですけど、確かクリームみたいに白くって、メロンやらプリンやらの味がするんです。さあ描け、いま描け。

 ケーキみたいなものって解ればケーキを描くし、カステラみたいなものって解ればカステラを描くけど、パップラドンカルメを描いている訳ではないです。わかんないモノは描けなくって、描ける物って多分、自分なりに理解してるものだと思うんです。目の前にあるものでさえ、その正体が解らないまま輪郭を写し取ってるだけだと、多分描けないんじゃないかしら。

 CDCは人を描くことがテーマです。つまり人を描くことって、人を理解してあげることなのかもしれません。ニーチェが言って(たような気がする)いました。愛せない者は、愛されない。人とは、どこまでも魅力的なモチーフです。資料や本の中にではなく、あなたのすぐ近くに、そのモチーフはあったりしちゃうんです。

パップラドンカルメからのまさかの展開に、驚いています。
オレさま、愛を語る。
夢のディ・チェコ
 秋です。食欲の秋です。皆様いかが爆食していますか?そのミートソースについてなんですが(どの?)、スーパーなんかでよく安売りをしているからパスタの300gと、ミートソースの缶詰を買っても500円いかないわけです。こんな安価なのに、これだけ一人で食べれば至福の時が待っているに違いないと心も弾みます。ただ問題は、あの缶詰ひとつでは、300gの麺をカバーしきれないことです。もう一個缶詰買うなんて選択肢は、男にはありません。

 そこで考えたあげく、人類の英知を結集し、「つけ麺スタイル」を敢行します。つけ麺と言ってもどっぷりつけずに軽くワンバウンドです。ああミートソース!我が友よ!今日もなんて美味しいのだ!後半ちょっとキツくなりますが、ちょこっと残しても嫌なので気合です。そのあと食べすぎでウンウン唸ります。

 さて、本題より長い前置きを終えたところで、今月末が原稿締め切りです。CDCメンバーは最後の追い込みです。気合でお願いします。また、造形講師陣や、不幸にも僕と顔を会わせてしまった造形会員さんにもゲスト原稿をお願いしております。解らないことありましたら是非、お気軽にお尋ね下さい。ゲスト様仕様はA4サイズ(もしくは半切)頂いた原稿はスキャンさせていただきます。最終的にモノクロになります。テーマは「絆」。内容はキャラクターに限りませんし、過去作の撮影でも構いません。撮影に関しましてはニャンコ先生にお願いしていただいてもOKです。

初回部誌になります。頑張りましょう!
僕たちは、今まさに、燃えようとしています。(燃えようとしています。)