SAKKA塾からの連絡事項などを掲載しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伝えたいタマシイのこと
120325.jpg

 梅が満開です。まさに梅フルスロットル。ご機嫌如何ですかCDC担当の坂井です。桜が待ち遠しいですね。いかにも桜ウェイティング。今日の一枚は、Tom★Fishです。ドンストップ・ドンストップザミュージック。

 この時期になると毎回部誌部誌ブシブシ言ってますが、もうこれは風物詩とご理解ください。とにかくあと一ヶ月です。頑張ってみましょう。できたところまでが、自分の今のジツリキです。ここで背伸びしておかないと、伸びしろがとれませんぜダンナ(ダンナ?)。

 さて、今週はみなさんから興味深いお話を多く聞けた感じがします。目の前に、自分のやらなければいけないことが明確に見えたからかもしれませんが、疑問の内容が濃かった気がします。その中でも「私は何を描けばいいのか?」という問い。

 この「何」とは、実に奥深い問いです。いえ、描くキャラや、題材、ストーリー観などは決まっているんですよ。その中から、いわゆる「かきどころ」はどこか。カッコイイ台詞、美しい景色、メカ、バトルシーンなど色々あって。あれも描いてこれも描いてさらには絵も上手に。なんて出来るもんならもう、浦和造形ではなく集英社にでも行った方がよい訳で。最初はひとつづつクリアしていくのが良いかと。

 でも、選べない。そんなときに、あの無駄話(無駄じゃないんだけど)が実はすんごい効果的なんです。
「どんな話か教えてよ~」 「えーまだはっきり解らないんだよね~ とにかくさ~ 主人公はラーメン屋にしたいんだよね。すんごいボロいお店でさぁ……」

 誰かに話そうとすると、伝えたい、解って欲しい、という思いからか、明確に要点を言えたりします。となれば描きどころはもう、このボロいお店です。町へ出て、徹底的にスケッチしてきてください。もしお話が膨らむなら、そのあとに。ボロイお店をないがしろにしてしまっては、その魂はつたわりません。

 私たちのジャンルは創作同人というジャンルになると思いますが、このジャンルのよさは、見る人のことなど関係なし、自分の好きなものを好きなように描けるというところでもあります。しかし、相手に伝わったときの嬉しさもこれまた、格別です。

 伝えるためには、自分の伝えたいことを自分で明確に知ったほうがやりやすいです。そのためには、誰かと話すというのは実に良い機会ではないかと思います。
 
 僕の伝えたいことは、4月の22日の日曜日が部誌の締め(略
スポンサーサイト
オマエに残された時間は1分だ
120318.jpg

 春一番ももうすぐですね。こんにちわご機嫌如何ですか。CDC担当の坂井です。オンエアご覧になりました方。19:6のワイドテレビは本物より少しデブに見えますことをご理解ください。でも少しやせようと思います。

 今日のイラストは、間違いなくA8っつあんが騒ぎ出すであろうキャラなので先に描きました。なにも、プレモニター中の小中学生コースに備えて、いろいろ見て勉強しているというわけではありません。僕が好きなのはしんしんと降り積もる青い髪の子です。

 で、1分です。なんの1分か。ポーズクロッキーの時間です。以前のトモクロは3分でしたが、いよいよ1分です。これ、何の練習かっていいますと、マンガの場合はイメージ脳の強化です。他にもいろいろあるのかもしれませんが、美術的なことは解りません。大須賀先生に聞いてください。

 昨日のもお話しましたけど、マンガの場合、コマとしてパチッとイメージできたほうが良い訳です。あの小さなコマの中に、人描いて、ハイケイ描いて台詞描いてさあ描き文字、なんてやってたら間違いなく入りません。ポーズではなく、ワンシーンのような形でイメージできることを望みます。それがだんだん、2コマ、3コマになり、ページ全体になり、作品全体になります。

 とんでもないことのように聞こえるかもしれませんが、これは人間の脳にちゃんと備わってる力です。何回かやればすぐできるようになります。慣れです、慣れ。クロッキーも1分って区切られちゃえば、脳が甘えられなくなります。見るのは目じゃなくて、脳です。第7感(セブンセンシズ)といいます。そっちで見る訓練です。

 君は小宇宙(コスモ)を感じたことがあるか。部誌の締め切りは4/22(日)。よろしく原宿。
お知らせアリアリ
120311.jpg


冬がねばっていますね。皆様如何お過ごしですか。CDC担当の坂井です。寒いより暑いほうがいいです。8月には違うことを言う自信があります。今日はお知らせがいくつか。

① 上のが、コミティアのカタログ用イラスト。仮タイトルをそのまま乗せてます。すでに提出済みです。登録名は、あんまりひんぱんに変えるのよろしくないそうで、CDC浦和に戻ってます。今年は CDC☆GTにしようと思っていたのですが。GTはグランツーリスモです。

② 部誌原稿締め切り。4/21(土)です。あと約一ヶ月。活動日は5回を残すのみです。ページ数の最終決定は3月いっぱい。落としたら白紙メモ帳入り部誌になってしまいますので、ページ多い人は気合入れてお願いします。

③ そしてまだ、プレセミナーですが、小中学生コースが3/11(日)から開始です。通常活動と違って、レッスン形式になっていくと思いますが、それはまだ流動的です。宇崎です。また、参考作品など、おにいさまおねえさまにご協力いただくこともあるかもしれませんので、カントリーマーム一個で引き受けてください。

120311imgres.jpg ④ 埼京伝説放映日。3/15(木) 一日に3回放送です。11:30、15:00、20:00 そのあと、土曜日にも再放送があったかと。CDC部門がどこまで放送に乗るかわかりませんが、僕自身はひととおりやらかしてますので、怖くてとても見られません。


 以上、おしらせでした。そして今日は3.11。震災から一年がたちました。住む場所がほんの少し違っただけで、私たちは生き残ることができました。今日からしばらくはテレビでもさまざまな特集が組まれて、「私たちは前を向いて……」的な締めになると思いますが、みなさんは、自分の中で、自分の言葉を見つけてみてください。
方法が目的になっちゃ、ダメな気がします
120305.jpg 春の足音が聞こえてきそうな昨今ですが、皆様如何お過ごしですか。CDC担当の坂井です。

 イラストは、最近土曜クラスで静かなブームのシガレット君です。あれ、相棒(ピストル)塗ってないじゃん……。

 あたたかくなってくればいよいよ、コミティアも間近です。ぼちぼちページ数とか仮タイトルとかお伺いしていますが、なんとかカタチにするように皆様頑張りましょう。

 ちょっと悩まれてる方多いすが。まず1コマ、まず1ページなんですよ、とにかく。ってのはですね、ほら、自分の好きなマンガとかでも、印象に残るコマとかあるでしょ。自分のマンガの、まずヒトコマでもいいですから、そこに近づけてみてください。小さなヒトコマで良いです。

 たとえば、その小さなコマが、自分の好きなマンガの中に紛れ込んでも解らないくらいのクオリティで。時間をかけて。
 もしその結果、部誌の担当規定ページ数に届かなくても、それは前のめりに力尽きた状態なので、漢(おとこ)生き方としては二重丸です。骨は僕が拾います。(でも、ページ数が変わる場合は、早めに言ってください)

 ええか節子(誰?)。兄ちゃんな、上手い絵を描かなあかんゆうてるんやないで(兄?)。 多くのメンバーは、その昔に、素敵なイラストや面白いマンガを見て、自分も描いてみたいと思って描き始めたと思うんです。なのにいつの間にか、マンガっぽい技法を覚える事、お話のつじつまを合わせる事なんかが目標になってしまったら、そりゃあモチベーションも上がりません。

一生懸命描いて、おお自分スゲー!感からの、ねえみんな見て見て!への流れが、製作の基本であって欲しいのです。誰かに見て欲しい、って思う絵は、テクニックで描くものじゃなくって、もっと、単純で素朴なトコが原動力なんじゃないかしら。マンガっぽくするのは、マンガにしたい!と思ってからで充分ではないでしょかと。

あ、そうそう、今月は小中学生コースの体験などがあったりします。ついにですよついに。詳細また後日です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。