SAKKA塾からの連絡事項などを掲載しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年もありがとうございました。
画像-0131

 寒い日が続いております。皆様いかがお過ごしですか?CDC担当の坂井です。今、僕の奥歯にあるのは加速装置ではなく、もやしのはじっこです。取れない。

 今日はメリークリスマスですが、多分年内更新できるのはこれで最後と思いますので、みやびなフンイキで(?)本年のご愛顧に厚く御礼申し上げます。来年もどうぞよろしくお願いします。

 今年はメンバーも増えて、とっても楽しい一年になりました。小学生クラスも出来ました。CDCみたいなフシギな教室が存続できるのもひとえに皆様のおかげでございます。もっとも、型があるなら他に既存の教室があるわけで、このフシギ具合こそがCDCのCDCたるユエンなのかなとも思ったりもしてからに。

 来年はCDC担当としてやりたいことがあります。それは別所沼スイム&ランやはり個人誌の強化です。CDCは練習の為の練習をするところではなく、みなさんを実戦に送り出すところです。是非、自分のサークルを背負って、コミティアやコミケ、また投稿などに挑戦してみてください。実力が無いから……なんていってると、あっという間に消費税は10%になります(え?え?)。

 マンガやイラストを描く者にとって、日本は最高の環境にあると言えるでしょう。憶さず進んでください。挑戦したその道があなたの実力になります。寄り道、わき道、迷い道。しかしそれらもすべて道。

 では年末年始の予定です。なお、HPの右側メニューに「予定表online」という項目が増えています。こちらに締め切り日などを掲示しておくので、とりあえずこっちを覗いてみてください。昼夜構わず携帯にメールしないように。

・金曜クラス:今年最後は12/28(金) / 来年初回:2013/01/11(金)
・土曜クラス:今年最後は12/29(土) / 来年初回は2013/01/12(土)
・日曜(小学生):今年最後は12/23(日)(懇親会アリ) / 来年初回は2013/01/06(日)


 それではみなさま良いお年を。
スポンサーサイト
からの、お花見展レポーツ
しんしんと降り積もる雨模様の関東平野ですが皆様いかがお過ごしですか。CDC担当の坂井です。

先日のコミアゲお疲れ様でした。表紙担当にノミネートされた方はもちろん、各自、自分の方向性に向かって頑張ってください。CDCは「本」を作るところです。誰かに見てもらうということを強く意識できるかどうかが掲載基準ですので、そのあたりをうまく掴んでください。

遅れ気味ではありますが、先月11/27まで開催されました「浦和造形☆個性のお花見展彡」、CDCブースの写真をお届けします。ちなみに「☆」は本当は入っていません。「彡」もです。

2012年に発行された部誌の表紙2枚。矢沢さんとA8さんです。
121217a.jpg

そしてCGチーム。左からたまさんの進撃ラビットと矢沢さんの青い髪のかぐや姫。
121217b.jpg

アナログチームで、左から酒楽さん(ペン画)、TomTomさん(まさかの色鉛筆)、A8さん(水彩)。A8さんは趣味のUTAU勢を描いてくださいました。
121217c.jpg

そして横絵は巡査長(CG)と、ろんさん(アクリル)。
121217d.jpg

小さいズは、左上じぇにふぁさんのルカ、右いってササキさんのGYAO!ともに水彩です。下段、HACHIさんの雷獣はモンハンどハマリ中を反映しています、そしてくまさんのルカ。人気のルカ嬢です。右にみみげさんのファンタジーがあるんですけど、写真小さいのが悔やまれるほど綺麗なコピックです。
右横のスクエアは天ぷらうどんさん(CG)。Fateのワンシーンです
121217e.jpg

と、今回は初体験の方も多かったので、次回はいろいろ工夫ができるかもしれません。又挑戦してみてください。

さてこれでとりあえず、年内の行事はひととおり終了です。次の作品に向けて、インプットを増やしておいて下さい。ネタを1搾り出すのに、インプットは100必要なことを知ってください。こんなの描きたいな、ってのが見えてくればシメたものです。

次回日曜クラスは、年内最終回になります。
遅ればせながら、コミティア102レポート
DSC_0783.jpg

最近、一気に夜が冷え込みますね。皆様いかがお過ごしですか。
秋のコミティア、お花見展も無事に終わり、CDCでは前期の始まりとなる12月です。次は5月の部誌へ向けて作品を作っていくわけですが、「今の時点では」それなりに時間があるので、やりたいことをよく考えて参りましょう。

なお、編集会議は12/9の日曜からです。関係ないお話ですが、僕のほうの個人本締め切りは12/14でして。12/17の日曜にすればよかったと今は死ぬほど後悔していますが、それは後のカーニバル。それにイベントからあまり時間が経つと感情も薄れてしまうので。

さて、コミティアレポーツです。
今回、初参加の方が多かったですね。如何でしたか? コミティアは売り上げを競う場では無いのですが、やっぱり売れたら嬉しいものです。こういう形で見知らぬ方と、作品を通して交流できるのは、即売会ならではの楽しみでもあります。

DSC_0795.jpg

あっと、その点で一つ。コミティアはタノシイ浦和造形の中のイベントではなく、公の場所であることはみなさんご存知だと思います。サークルのスペース設置や、参加者や周辺サークルさんへの配慮など、ある程度他者を意識したものであって欲しいと僕は思います。この点において、今回は反省すべき点があったような気がします。

さて、今回始めて売り子体験をしたかたも多いかと思います。楽しかったですか?ただ座ってたら終わっちゃいましたか? 僕が一番最初にイベントに出たときは、あまりに素通りされる人の多さに、まず、手にとってもらえることがどれだけ難しいか、よく解りました。

ただ座ってた、ってだけの人でも、とにかく自分の作品が知らない人に見てもらえるんだ、ということを体験できたと思います。この体験を通すことで、普段のお絵かきへの姿勢が全然違ってくるのではないかと思っています。


また、今回は、海外マンガの紹介や、大友 克洋先生のトークセッションなど、面白いイベントもたくさんありました。

DSC_0799.jpg


コミティアのいいところは、とにかく自分の知らない物、思いもよらないものをいろいろ見られるということもあります。本屋さんなどに並ぶ本は、たいてい検閲をとおり、なるべく万人に受けるように調整されたものが多いです。同人誌はそういうバランス取りがほとんど無い状態で、目にすることが出来ます。これはちょっと、他にはないですよ。


そして、めでたく完売のA8さんのコピー本。

DSC_0815.jpg


コピー本とは、原稿をコピーした物を折ってホチキス止めしたものです。見た目も、とっても簡易。なのにそのコピー本にお金を払ってくださる方がいるというのは、やっぱり嬉しいものです。

本当のコミティアの楽しみは、やはり自分のサークルとして参加することです。もし機会があれば、みなさんも是非、個人誌を作り、自分でサークルとして参加してみてくださいネ。

以上、全然レポートになってないレポートでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。