SAKKA塾からの連絡事項などを掲載しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
COMITIA106 参加ご報告
131021.jpg

 冷たい雨の中、会場にいかれました方は大変お疲れ様でした。表紙の強さでしょうか、久しぶりにちゃんと売れてびっくりです(おぃ)。個人誌タバコくんも謎の魅力を放ち、多くの人に手にとってもらえました。ほぼ前宣伝ナシでCOMITIAで1冊売るというのは、じつはすんげー大変なことなんですよ。

 とにかく、今回もみなさんのご協力のおかげで、部誌の発行、コミティアの参加にこぎつけることが出来ました。お疲れ様でした&ありがとうございました。

 それで、今後のFederationの方向性についてですが。教室でもお伝えしたように、より、本来の意味の「同人誌」という方向にシフトしていければなって思っています。マンガやイラストを描くのが好きな仲間どうしで、作品を描きあって、楽しむ、っていうアレです。COMITIAもそういうココロザシで企画されていますが、それの、よりちっちゃいの版です。誰が読むかイメージできるってのは、かなり描きやすいですしょ。

 実際、現在でもCDCの部誌は、かなり身内回覧のウェイトが高くなっております。しかし、身内と言っても。CDC部員はもちろんですが、そこは老舗の浦和造形。絵画クラス会員さん、そして子供造形クラスという膨大な人数の読み手がスタンバって下さっています。「子供さんに読んでもらえる状態にある」ってのは、これメチャメチャ恵まれてることなんですよ! 理由はまた教室で言う。

 じゃあCOMITIAに出る意味なくね?ってことですが、いやいや、ハレの舞台は必要です。陸上選手目指さなくても運動会やるでしょ。それに、ウチウチでの閲覧よりも、もっと知らない海へ出たい!って人もいるでしょ。その突破口としてCOMITIA参加は続けようと思います。外の世界を目指す人は、そのままエンジン全開で突き進んで構いません。

 当初COMITIAに出るぞって言い出したのは「たくさんの人にみてもらいたい」と言う理由からです。しかしそれにおもねるあまり「ウケそうなモノを目指そう」と言う方向性になりがちなのを危惧しています。それもうちょっと後でいいかなと。

 COMITIAの舞台を強く意識すると、「キャッチーな今っぽい絵・作品」を強いられることにも繋がりかねません。んでも、僕がもしそういうマンガを読みたいと思ったら、COMITIAではなく本屋にいくんですよねぇ……。そういうもんです。

 もちろん、そういう売れてナンボ的な方向性はそれでいいんですよ。僕もそっちタイプの人間ですし、やりたい人に応援もします。でもFederationに関しては、皆さんの「踏み台」みたく考えて欲しいんです。最初から何でも描ける人なんかいませんから、そういう場所てあるべきなんジャマイカって思うんです。

 なのデ、まずはもっと楽に、もっと自分の描きたいものを発信してOKです。仲間ウチで毎回ウケたら、次のステップに行ってもいいですし。まず、自分の「もやもや」をマンガという形にする。その後、キャラのデッサンやらなにやらそれっぽいこと(やりたければ)やりますから。

 逆に、キャラのデッサンやらなにやらのほうが興味ある人は、マンガにするのが苦しいと思います。イラスト集でもいいですし、マンガになってなくてもいいです。いつかマンガにしたければ、マンガにしましょう。

 そして、そんな反省会っぽい要素がほとんどなくなりそうなコミアゲ(コミティア打ち上げ)を10/21(土)に行います。有志による企画ですので、ヒマな人来て下さい的な感じです。参加費無料。お菓子持参。コスプレ可(まじでそうらしいです)。

131021s.jpg


で、これ終わったらお花見展ね。詳細また書いときます。
スポンサーサイト
Federation 07
130107.jpg

みなさん、原稿お疲れ様でした!このまま事件がなければ、部誌の7号もコミティア106で頒布できることになります。価格は¥100です。行かれる方はぜひ! またCDCにご興味のある方は当日スペースでお気軽にお尋ねください!スペースは C-02b でお待ちしています!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。