SAKKA塾からの連絡事項などを掲載しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
COMITIA112に参加しました!
150511s.jpg

気持ちのよい晴れた日で、動くと少し暑いようなGWでしたね!CDC研究室は恒例のコミティアに参加してまいりましたよ!

いやもうね。CDCとしてだけでも10回は出てるわけじゃないすか。慣れたものですよ暇のつぶし方も。いやそうでなくって、今回もなんか、ちょっとだけ売れてるんです。 って、え、なんで? どういう人が買っていかれるの?え?なんで?どして?(おまえがゆうな

そこで、この合同誌「FEDRATION」の「価値」というものを考えて見ます。みんなには、「自分たちが作った本」ということで、かけがえの無い価値があります。お知り合いの方までぐらいなら、それも通じます。では、全く見ず知らずの人が、何故、この本を買うか? CDCという組織に興味がある人を除けば、「スマッシュした1ページ」がある場合、¥100なら、買ってもらえます。

「あ、このページが載ってるから欲しい」ということです。そのページは、デッサン的な上手さや、マンガの法則云々ではありません。買い手の主観です。ド主観。つまり、そんなもん、こっちで想像出来ないわけです。わかんない。

もちろん、その1ページだけが理由ではないこともありますが、なんというか、掴みにいく姿勢ですよ。待ってて「良かったら買ってね」じゃ、まだまだ海賊王としては一流とは言えません。「このページがあるんだ、欲しいだろ?」という姿勢です。そういったものがいっぱい集まると、元気玉が生まれるのです。

よくわかんないですけど。とにかく、こっちは、自分がイイと思うものを、描ききるしかないのです。テキトーに描いたものに引っかかってくれても嬉しく無いでしょ。だから、描ききりましょう。次回は11月。締切は10月。当面、また基礎練習やるけど、始めたい人は、始めるもよし。夏の投稿に間に合わせたい人は、そっちやるもよし。

とにかく、方向をひとつ、決めれ。決めればボロくて遅い船でも、目的地に近づきます。その場をグルグル回ってても、どこへも行けないのです。 グランドラインを目指して下さい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。