SAKKA塾からの連絡事項などを掲載しています。
今後の「キャラドロ日誌」 ブログ方針。
さいたまは、週末から暖かくなるそうですよ。スプリングハズカミング。皆様いかがお過ごしですか、CDC担当の坂井です。

このブログが始まって、2年と半分。ぐだぐだといろいろ書いてまいりました。今日の更新は、今後の、このブログの方向性についてです。長文は、おそらくこれでラストです。結構時間かかってるのよコレ。

結論から言えば。現在は読み物系の更新が多いですが、今後はお知らせ系、つまりいつも教室でお渡しする、今後の日程プリントなどのネット版になっていく予定デス。更新も週一キメではなく、随時になっていく予定です。以下リーズンホワイ。

CDCが始まった頃、当初のこのブログの目的は、その日の活動で起こったことを記録して、CDCメンバー以外の方に(今後、入ってみようかなって思ってる方に)CDCってどんなとこかを知ってもらうことが主でした。
これは、「お月謝を払うサークル活動」という、あまり前例のないカリキュラムであることが理由デス。「絵画教室」だったら、なんとなくは何やってるかわかるでしょ。でも「CDC」では、どこ国のコンビニですかぐらいの勢いです。

そしてメンバーが多くなってくるにつれて、教室で伝えきれないことを活字で残しておこうという意味合いが入ってきました。これは技術的なものだったり、考え方的なものだったり。落ち着いて読み返すことで、理解が深まるんじゃないかなということもありました。

で、最近はフリータイム、始めて僕の目が届かない時間が継続的に生まれるということもありますが、アレしちゃダメこれしちゃダメが多いです。もちろんこれも、伝えるべき事柄の一つではありますが、やっぱり、外部のかたが見たらナンダココハ? になると思うんですよ。そりゃ、そう思われるだろうということは常にありましたよ。でも、今居ないだれかにそう思われるより、今居る一人に伝える方が重要だと思ったから、あえて書いてみた。

でもそれは、やっぱレッスン中に伝えれば良い訳で。CDCが僕のウチでやる趣味の教室なら良いですが、一応会社なので。やはりあまりお説教じみた文章が並ぶのは宜しくないと。また、後でブログにまとまるし~的な風潮になっても、また違いますしね。

それともう一つ。CDCの方向性がかなりハッキリしてきたことも理由の一つです。CDCはやっぱ、考え、研究するところでありたいです。自分は何にも考えないで、先生の言うとおりにしていればイラストやマンガが描けちゃう☆デヴュー出来ちゃう☆的な所では絶対ありません。もしそんなところがあったらおしえてクレ。僕そのやり方勉強しに行ってくるから。

それでも以前は、「やりたくない、考えたくない人」にも、手を変え品を変え、何とかやってもらおうといろいろ考えてもみたのですよ。んでも、それやってると、本当にやりたい人が思いっきり足をひっぱられるし、モチベーションオチまくるので。やりたくない、かきたくない人はやりたくなるまでお待ちいただこうと思います。いいのよ、そういう時は誰にでもあるモンだから。模写とかやってるとイイかと。ここら辺はまた、HP整理の際に、明示しておきます。

んで、ブレさせるわけに行かないのが、なんといってもCDCの第一義(「おとうとカズヨシ」ではなく「だいいちぎ」=一番大事なこと)は「本を作ること」です。自分の原稿を本に載せることです。何回も載せることで、経験を積み、クオリティを上げていくことです。

部誌は、「柱のキズ」な訳です。今の自分の身長を刻んでいく(おぉなんかカッコイイ言い回しになってきた)に過ぎないです。小さいのが嫌だから、身長測りませ~んとか? ほんとうはもっと大きいと思ってたとか? 100万光年早いです。もちろん時間の単位じゃないのも承知。小さいどころか、記録なしですからね。どないやっちゅうねん。

……って、ブログはどうしてもある意味、一方通行になっちゃうんすよね。また、教室で話そ。はい、以上。あたくしから、以上。CDC外部の方は、いつもこうやって説教じみてるわけじゃないすからね。普段甘い分、活字に残してると思ってください。
CDCのメンバーは、部誌やるぞ。がんばれ。諸君らの健闘をイノリング。