SAKKA塾からの連絡事項などを掲載しています。
自分のカンバンを持ちましょう
DSC_0782.jpg

今日から9月です。最近は涼しくなりましたね。皆様いかがお過ごしですか。涼しくなってくると、創作活動にも意欲が出てきたりします。すんごいやる気がみなぎってきます。ただ、それが継続できないだけです(困ったもんだ

最初に締切の確認。11月2日が、部誌用原稿締切。あと8回です。そのあとすぐ、お花見展用イラスト。11/23日です。出来る人は、前倒しでどんどんやっていきませう。

さて、昨日の日曜は夏のコミティアでした。CDCとしては参加しなかったのですが、メンバーが何人か自発的に参加したようです。以前までのコミティアはカタログとにらめっこして、少しでも引っかかるようなところに行きまくってた気がします。

しかし今や、ネットでチェックしてから、お目当てのところのみ回るような人が多くなってきたのかなぁと言う感じもします。これだと、普段からきちんと営業活動してないと、見てももらえないようになってしまうのです。

ただ面白いマンガを描ける、上手い絵が描ける、だけでは、なかなか難しくなってきたなぁと感じます。というか、そういう人がゴロゴロいすぎるんですよ日本は。マジでぇ。その中で、なにか光ってないと、見つけてもらえない。自分を売っていかないと、知ってもらえない。

でも、逆にこれは「自分の武器」みたいなものを探して、意識することにもつながります。自分が得意なものはなにか。好きなものは何か。すべての面でひいでてないのなら、一点突破。同人活動の基本です。自分のカンバンを持とう。

今回は、編集者らしい、いいこと書いたかも。
そうでもないかも。