SAKKA塾お知らせブログ(キャラドロ日誌)

SAKKA塾からの連絡事項などを掲載しています。

Top Page › CDCについて › コロナ自粛終わらないですね
2021-01-14 (Thu) 07:15

コロナ自粛終わらないですね

あけましたおめでとうございました! SAKKA塾HPは、ただいま改装中でございます。HPを改装するということは、情報の変更点が多いという事で。お教室運営の方もいろいろ変わる予定です。

この状況下において、「集い」について、考えております。というカタリです。

ヒトは、というか日本人は、なのかもしれないですが、他者が価値がある、というモノに対して実に盲目です。ブランドやら流行りやら、TVなどのおすすめ商品など。あまりその真価を問おうとしない。

逆に、「多くの人」が「価値が無い」というモノに対しても、ものすごく簡単に切り捨てるように感じます。

価値というモノが相対的なもの(他のものと比較して、価値があるかどうか決めるという事)なら、多くの人が、という根拠は正しいのかもしれませんですが、価値とは本来自分に対して絶対的なものであるべきで。やってないゲームのSSS超激レアカードについて、価値をまるで感じないというのと一緒です。

ここまで前置き。

SAKKA塾のメインサービスは「集まる」です。「絵を描くために集まる」のですが、イラストは大きなイーゼルが必要な訳でもないし、スポーツジムみたいに高価なマシンがたくさん必要な訳でもありません。ノートの端っこで充分です。しかも一人で問題なし。

言ってみればSAKKA塾は「ただ、意味もなく、集まる」が、商品です。学校や会社などで人と会いますが、学校や会社がその日休みなのに、しかもお金を払って、お話しに集まる、という商品なんです。

ここに価値はありますか? 何もなく、集まる。絵を描きに集まる。

自分は、これが実は、人の根底にある欲求だと思って、SAKKA塾を運営しております。が、そこに強固な価値を見出せなければ、コロナ感染のリスク、そして行くのめんどくさいリスクを乗り越える事は出来ないと思います。

商売である以上、運営者である自分がその価値とやらをアピールすべきなのですが、それもなかなか上手ではないようで。ただ、解りやすい説明を上げ膳据え膳でしないのは、そこに価値を感じられるひと、言語外でそれを読み取れる人と一緒に居たいなというのは、どこかにあると思います。絶対的価値を持ってる人、という事です。


ただ、この状況下で「集まる」という事の重要性に、気が付く人が多いと思います。
マスクして、アクリル板を立てでも、人と人は繋がっている実感が欲しいのです。

ネットでは心がつながっている、みたいなのもありますけど、心がつながっていなくとも実際に他者と同じ時間を過ごせば、つながっている感はより明確に感じると思いますし。

しばらくはこんな時代が続くのでわ。
有効性があるワクチンが出来るとは1ミリも思っておりません。

集まることが出来るのは、いろんな対策が出来る「エリート」階層のみで、貧乏人は感染が怖くて集まれない、みたいな創作が作れそうです。

とにかく、色々考えております。
なので、新規会員も募集を中止しております。4月からは始めたいなー。

最終更新日 : 2021-01-14